第6期 基礎講座前編:第4回【おもちゃ遊びは学習!そして職業へとつながっていく】

藤井聡太四段が幼少期に遊んでいたおもちゃ「キュボロ」が、現在半年以上入荷待ち!?とのことで、おもちゃに注目が集まる今日。

いいタイミングで、「子どもが育つおもちゃと遊びの世界」の講座です。

幼い頃から、遊びながら身体の基礎・学習の基礎となる要素を、知らず知らずのうちに身に付けていき、
遊びながら自分の得意な事・好きな事を見つけ、
将来はこの「得意な事・好きな事」が、職業の選択肢の一つにもなっていく。

また、ごっこ遊びから、働く意欲が育っていく。

ということは・・・『おもちゃは職業に繋がっていくもの!』

(まさに、藤井四段じゃないですか!!)

そのためには、たくさんの良質のおもちゃと出会うこと!
そして、やはり「できた!」が大事です♪

おもちゃで遊びながら「できた!」喜びを味わえるのは、
子どもだけじゃありません。

大人だって、「できた!」はとても楽しいし、うれしい♪

 

そんな、SNスタッフで支援士でもある知育玩具インストラクター和田の講座で学び、楽しんだ後は、
基礎講座前編を終えた受講生の感想を「伝える・聴く」。


先週のおさらいです。

 

前編を終え、来月から後編が開始します。
後編はますます内容が盛りだくさんです。

どの講座も今から楽しみです♪

*** 岩田 ***