第6期 基礎講座後編:第1回【子どもにとって一番身近なモデルは・・・?】

乳幼児が心身ともに、どのようにして成長していくのか?

また、成長していくうえで、問題行動を起こす子どもに対して、どのような特性があり、大人がどう向き合って、寄り添っていけばいいだろうか?

こころ保育園・ありがとう保育園園長、一社)ぽっぷちゃいるど理事長のみずの・くみこ先生による2コマの講座で、養成講座後編が始まりました。

「子どもにとって、親が一番身近なモデル」
子どもは親(大人)をよく見て、育ちます。

親がにこにことしていたら子は安心する
親が不安そうにしていたら子も不安になる

素敵な微笑みは子どもだけでなく、大人になっても安心しますね♪

そして、乳幼児の成長の話を聞きながら、
上野の赤ちゃんパンダの測定を思い出していました(*´▽`*)

人も動物も、ベビーは愛くるしい♪

*** 岩田 ***