第6期 基礎講座後編:第3回【心も大事だけれど、身体も大事!】

目に見えない心の中。

けれど、その心が見えるように現れるのが身体。
今回は、身体作りの基本となる「食事」と、「メンテナンス」についてです。

1コマ目は、
サロン・イナシュヴェオーナーシェフで味覚教育指導員の酒井淳シェフをお招きして、「食」について。


食材を、味覚…しょっぱい・すっぱい・にがい・あまい&うま味を感じながら、
誰と、“どうやって食べるか?”

『好き嫌いはなおそうとしなくていい。
 ただ、食べれないからと諦めずに、
 時々チャレンジすることが大事!』

楽しく食べよう!!
そして、使われている原材料に目を向けてみようと思った1コマ目でした。

2コマ目は、
リラクゼーションルームRののオーナー、釜谷久果先生をお招きして「スキンシップ」と「セルフマッサージ」。


信頼関係を築くのに必要なことや、マッサージをすることでの効果などを学んだあとに、
自分の足を自分でマッサージする&釜谷先生からマッサージしてもらうことで、
身体の変化&人に触れられることを実体験。

『自分でマッサージするのも心地よいけれど、
 人に触れられる心地よさ』

マッサージをしながら会話して、心の中を吐き出し、
身体メンテナンスもできるなんて素敵☆
私も誰かにやってあげたいな♪と思った2コマ目でした。

一人でも食事はできるし、マッサージもできるけれど、
一緒に食事をする人、触れ合う人がいることで
<心まで満たされる>

心と身体は繋がっている!のでした♪

*** 岩田 ***