第6期 基礎講座後編:第4回【言葉よりも、「絵」に本心は現れる!】

人の脳は嘘をつく。

疲れていても「大丈夫」と脳は認識することがある。そのため無理をして体を壊してしまう人が増えていると。
体・心の声を、時々聴いてみるといい。
「絵」は、そのままの心や体の状態が表現できる。
ということで、
名古屋歯科医師会心理相談員、大月かおり先生の芸術療法の講座にて、自分の心、感じたことを「絵」で表現することを体験しました。

色々な思いに気づくこと、何を感じても「今は○○なんだな」と否定せず、そのまま認めることを経験。
今の自分を認めると、気持ちがとても楽になるんですね。

*** 和田 ***