第8期養成講座:【“褒める”は 小さい子からお年寄りまで】

最近、誰かを褒めたことはありますか?
それは、誰でしたか?

どの年代でも、自信がついて、自己肯定感があるのが大切。
乳幼児期・児童期ももちろんですが、青年期・成人期も。

そして、褒める側になることが多い壮年期。
褒めることは多くても、
「最近、私って褒められたことある?」と考えてみると、どうでしょうか?

また、老年期ともなると、できなくなることが増えてきます。
「役割を持たせて 褒めることが大事」。

一生涯、自己肯定感が大事なのですね。

 

最近、自分は誰かに褒められたことはありますか?それは、誰でしたか?

自分自身を褒めたっていいんですよ♪

 

今年度も、3回6コマの講師を引き受けてくださった
一社)ぽっぷちゃいるどのみずの・くみこ先生。

先生の笑顔は、温かくて、全てを包んでくれるようで、ホッとします。
本当にありがとうございます♪

*** 岩田 ***