《こども研究室ぐりん》「“好き”を一緒にやろう」

こども研究室ぐりん での様子をご紹介いたします。

スクラッチアートに興味を示したAちゃん。

真っ黒なスクラッチ面に印刷された線を専用のペンでなぞると、下からカラフルな色が出てくる「削る塗り絵」です。

スタッフと一緒に、細かな細い線をなぞり、削り・・・をしています。

スタッフは、先生ではなく「仲間」。

今日のスタッフは、Aちゃんのスクラッチアートをお手本にしていました。

これが完成したら、次の「やりたい」はなんだろうな~?