第5期家族環境支援士養成講座基礎講座(後編)第3回

第5期家族環境支援士養成講座《基礎講座(後編)》第3回の1コマ目は、
リラクゼーションルームRの釜谷久果先生による「家族環境の支援1(心と身体:セルフケアとスキンシップ)」の講座でした。
触ることの大切さをしっかりと学んだあとは、自分の足の裏を見て、自分自身を知り、足をマッサージするという楽しい講座でした。
「自分自身を大切に」の言葉がとても印象的でした。

 

続いて2コマ目は、
サロン・イナシュヴェオーナーシェフで味覚教育指導員の酒井淳シェフによる「家族環境の支援2(食育:味覚と人格形成)」の講座でした。
小学校での味覚の授業の話や、食品の安全性について等々、食について盛りだくさんの内容でした。
「何をどう誰と食べるかが大事。体と心を豊かに」という酒井シェフの言葉に、食べるという日常的なことについて、改めてよく考えてみるきっかけとなりました。

マッサージと食育が連続講座である意味を感じました。
どちらも受講生からの質問がたくさん!!
身体と食と心は、人のベースですものね♪