第5期家族環境支援士養成講座基礎講座(後編)第7回

第5期家族環境支援士養成講座《基礎講座(後編)》第7回が行われました。
1コマ目は、家族環境の支援3(生活保護とお金の使い方)ということで、豊橋市役所 生活福祉課 柴田主幹よりお話をいただきました。

生活保護制度の概要から、ここ数年の社会情勢の変動などもふまえながら、社会保障制度の見直しや行政としての課題、民間、専門機関との連携の必要性などお話いただきました。
現在の豊橋市の生活保護世帯 1800世帯強 2400人あまり。
どんな支援が必要なのか?これからも考えながら、寄り添っていけるセーフティネットでありたいと思います。

2コマ目は、家族環境の支援4(支援のための整理術)です。
セーフティネットの運営を担う事務局のスタッフでもあり、家族環境支援士・整理収納アドバイザーでもある岩田さんの講座です。

家族環境支援士と整理収納アドバイザーは、実は共通している部分もたくさんあるということ、そして実例をもとに「整理収納とは?」ということを教えていただきました。