第7期家族環境支援士養成講座:後編第9回【大切なのは表現すること】

表現された感情を
どんなものであっても歓迎して、受け止め、認めて、尊重し、
大切にできるかどうか・・・

アートによって表現されたものを、
ただただ受け止める ことをしました。

名古屋歯科医師会心理相談員の大月先生をお迎えして、
自身の心の内側を見つめる1コマ目、
心の風景を見つめる2コマ目でした。

受講生のみなさんは
「私、なぜこういう絵を描いたのだろう?」
という自分自身に寄り添い、
その気持ちを尊重するということを学んだ時間でした。

*** 岩田 ***