第8期養成講座:【補い合う“民と官” 豊橋市の取り組み】

子どもが成長していくその時々で、悩みや不安は変わってきます。

豊橋市は、
「妊娠・出産から子育てまで 子育てから自立まで」の
切れ目のない相談支援体制として、
『豊橋市こども若者総合相談支援センター ココエール』
があります。

「ココエール」の特長として、
・児童福祉の相談から若者の相談まで
・民間支援団体による支援
・関係機関からの相談を集約・蓄積
がありますが、
この「民間支援団体による支援」という部分、
私ども一社)東三河セーフティネットが豊橋市より委託を受けて、支援を行っております。

いよいよ始まった養成講座初日。
「民」として、代表理事金田からの1コマと、
「官」として、豊橋市こども若者総合相談支援センター
”ココエール”副センター長北村様をお招きしての1コマで、
「豊橋市の子ども・若者の支援体制」を学んだ受講生でした。

この取り組み・必要性が、各地に広がり、
子ども・若者が伸び伸びと育つ社会になりますように♪