ひとりの生徒のことを先生全員で考える会

8月22日(月) 新城市のある中学校で先生方を対象とした研修が行われ、代表の金田が講師を務めました。今回はそこへココエールの支援担当相談員もオブザーバーとして同席させていただきました。

先生方から出された質問に対して、金田が具体的なアドバイスをお伝えするという形の研修会で、学校の先生全員がひとりの生徒の特長や対応を共有されました。たくさんの質問とアドバイスがあった中で【子ども本人が困っていることを自分自身で表現する力が必要で、それはサポートする側からの問いかけに答える形で増やすことができる】という内容が心に留まりました。ココエールに来る子どもたちとの会話も、もう少し丁寧に見て意識していきたいと、今後の支援に活かせる発見や気づきがありました。

講演会カテゴリーの記事