農園アグリエポタジェでの初体験

先日、小学生の姉妹と相談員2名で農園アグリエポタジェに出かけました。電車の時刻を調べたり、切符を買ったり、駅から農園まで長い距離を歩いたり…と二人にとって初めての体験がいっぱいでした。

農園では鈴木支援士がユズやカブの収穫方法を丁寧に教えてくれました。また大自然の中で、お茶とお菓子を食べてリラックスして楽しいひと時を過ごしました。 二人からは「ユズを取ったことが思い出になった」「電車に乗ったのが楽しかった」という感想が聞けました。

子ども・若者支援カテゴリーの記事