リースづくりの先生は中学生

以前に丁寧で美しい仕上がりのクリスマスリースを見せていただき、相談員がひとめぼれをしたのが、リースづくりの先生をお願いするきっかけになりました。

約3.75㎠の折り紙を折って一枚の花びらを作り、リースに仕上げるためには300枚もの花びらが必要になるのです。折りはじめると量の多さにめげそうになったり、花びらと花びらをきれいにくっつけることが想像以上に難しく、大人でも実際やってみることでわかることがたくさんありました。

手先の器用な子で、折り方やコツをわかりやすく丁寧に教えてくれました。喜びや大変さを分かちながら、このクリスマスリースを完成させることができ、子どもから大人が学ぶ、そんなことを体験できた日々でした。

子ども・若者支援カテゴリーの記事