興味を引き出すヒントはどこに?

こども研究室ぐりんの様子をご紹介いたします。

ぐりんの中には、ひとつ棚が置いてあります。
その棚は、ぐりんスタッフが厳選した、様々な”ヒント”が置かれています。
様々な形・色の積み木や、カードゲームやボードゲーム、塗り絵など。

積み木ひとつをとっても、答えがないですね。
積み上げ方は自由。
なんなら積み上げなくてもいい。
いくつ使ってもいい。何色を使ってもいい。
自由な選択の中で、自由な発想が生まれる。
(私の積み木の概念・イメージが大きく壊されることも多々あります。)

ぐりんの棚から、その子の興味を引き出す”ヒント”になるものがあるかもしれない。
私はぐりんのスタッフとして、その子のペースや感性を大事に、”仲間として”、
興味のヒントを一緒に見つけていけたら嬉しいな、と思っています。


*** スタッフ 藤田 ***

新年を祝う会

冬休み最終日1/6(木)にココエールで「新年を祝う会」と称してあんころ餅を作りました。子ども9名と保護者1名が参加。あんころ餅づくりは、ほとんどの子が初めてでしたが、唯一あんころ餅を作ったことのある男の子がみんなに包み方を教えてくれました。和気あいあいとした雰囲気の中80個程ができあがりました。

できたあんころ餅にきな粉をまぶしたり、そのままを食べたりと、一人3個くらいはぺろりとお腹に収まりました。なかでも普段、少食な子が6個も食べたのには驚きましたが、それくらい楽しく美味しかったのでしょう。

お腹が満たされた後には、 刑事が推理と駆け引きで怪盗Xを逮捕するというボードゲーム 「スコットランドヤード」を楽しみました。チームワーク抜群な作戦で怪盗Xを追い詰めたり、絶妙な駆け引きで刑事を揺さぶったりと、刑事と怪盗Xとのハイレベルなの攻防戦が繰り広げられました。

今日、初めて会う子もいましたが、「めちゃくちゃ楽しかった」「面白かった~」と言って、 良い顔をしてあんころ餅をお土産に帰っていきました。参加してくれた子、それぞれが自分の得意なことや好きなことで自分自身を表現できたように感じました。

子どもたちが楽しく集えて本当に嬉しく、よい年始めを迎えることができ感慨深い会となりました。

豊橋市図書館『知の伝道師』企画 ~エンデの「モモ」に学ぶ子どもの声を”聴く”方法~

一社)東三河セーフティネットは、

「知識」や「情報」を発信する人と必要としている人をつなぐ

豊橋市図書館サポーターズメンバー「知の伝道師」に登録いたしました。

いよいよ、1月より「知の伝道師」によるリレー講座”が開催されます。

代表理事金田による「エンデの『モモ』に学ぶ子どもの声を”聴く”方法」講座は、

3月19日(土)10:30~11:30で行なわれます。

申込・詳細は、豊橋市図書館https://www.library.toyohashi.aichi.jp/facility/chuou/information/2021/12/post-291.html

チラシhttps://www.library.toyohashi.aichi.jp/facility/chuou/information/uploads/bc1d12a3d1ccca9a960ed3a19a7d37a0.pdf

ぜひご覧ください。

クリスマス会を開催しました

12/24(金)クリスマスイブ、ココエールでは子どもたちが企画したクリスマス会が行われました。

案内状を作ったり何をしようかと考えたりしながら、この日を楽しみに待っていました。

案内状
プログラム
クリスマス会場

当日は、クッキーに好きな絵をアイシングしたり、ハンカチ落としをしたりと、可愛い笑い声やキャッキャッと楽しそうな声が飛び交うクリスマス会でした。

門松が完成しました

(12/14に完成した門松)

19歳と20歳の兄弟に手伝ってもらい 、ココエールの玄関に門松を飾りました。

良い年が迎えられますように、そして皆さんの幸せを願いながら作りました。

「親ごころ塾」を開催しました

こども若者総合相談支援センター「ココエール」では偶数月の第一土曜日に「親ごころ塾」を開催しています。 親ごころ塾は、子どもとのかかわりの中で起きる不安や心配、イライラやモヤモヤをどうすればよいかを、代表の金田が解決のヒントとなる話をさせていただく勉強会です。

参加者はココエールに相談に来ている親御さんで、毎回ご自身が気になっていることを出していただき、金田の解説やそのヒントを参加者で共有をし活用してもらっています。

参加者の皆さんは、「目先の進路のことよりも〝自分の人生どうありたいか〟を親子で話し合うほうが大事!という内容にグッときました」「親のこだわりを押し付けたくなってしまうが、子どもを尊重して見守ることが出来るようになりそうだ」など、親自身の変化を感じたり、それぞれのヒントや考え方などを得たりして、子どもと向き合うパワーをつけて帰えられました。

花育体験講座

12/3(金) 豊橋市こども若者総合相談センター「ココエール」にて花育体験講座を開催しました。

いつもは子どもたちが学習や工作などをしているココエールの活動室が、花の香る癒し空間に早変わり。

参加者は、器の色選びから装飾や花を選んで生けるところまで、全てを自分が決めてオンリーワンのアレンジを楽しみました。好きな花を自由に生ける楽しさを味わいながら、内なる自分に気づいたり、新しい発見をしたりして、今の自分自身の状態を受け止め、次へのステップを見つけてくれたようです。

色彩豊かな花が参加者をお出迎え
器の飾りつけも自由に
オンリーワンの作品ができました