大垣市で講演会

@大垣市役所

大垣市役所の子ども・若者に関連した部署のみなさんへ
子ども〜若者を横断的支援する体制について
豊橋市での取り組みと共にご紹介しました。

こども研究室ぐりん

子どもたちの「考えるチカラ」

《ぐりん》に来ている子どもたちの

「やってみようかなー」→「案外面白い」→「ハマった!」→「何度もやりたい!!」をご紹介。

【ラキュー】

【キュボロ】

どちらも、脳が動きますねー!活性化していますねー!

スタッフは、一緒にやることもあれば、集中している子どもたちのお邪魔にならぬよう、空気のように存在感を薄くすることもあります。

どこかで組み立てを間違える、色の在庫がなくなる

どこかでビー玉が止まってる、ビー玉の勢いがよすぎて飛び出してしまう…。

ラキューもキュボロも、うまくいかないことがあります。

そこをどうクリアするか?

子ども自身が「自分で考える」をしていることを、スタッフは「それを見守る」。

子どもの考えようとしている芽を摘まぬように…。

そんな、《こども研究室ぐりん》です。